こんにちは!
岐阜県山県市に拠点を置き、岐阜市を中心に県内全域で外構リフォーム・エクステリア工事、造成工事などを手がける長野建工です。
さて皆さま、高齢者のために存在する介護エクステリアといった言葉をご存じでしたか?
今回は、その介護エクステリアについて簡単にご紹介いたしますので、ご自宅のバリアフリー化をご検討中の方などはぜひ参考にご覧ください!

スロープと手すりで転倒防止!

まずご紹介する介護エクステリア工事は、スロープと手すりの設置工事です。
玄関前に段差があるご自宅ですとその段差部分でつまずいて転ぶケースが非常に多いようですが、スロープを設置して段差を通らなくても済むようにしたら、転倒の確率も大幅に減少します。
平坦な道で転倒するのと高さのある段差で転ぶのとでは身体にかかる負担も変わりますし、高齢者の方は骨折しやすいので、少し転倒しただけでも後々の生活に大きな影響を及ぼします。
スロープ部分に手すりがあれば安心ですし、高齢者の方だけでなくベビーカーなどを利用する際にも便利ですので、ぜひこの機会に検討してみてはいかがでしょうか?

トレーニング型エクステリアもおすすめ!

先述したスロープも十分魅力的な介護エクステリアですが、もう一つ画期的な介護エクステリアがあります。
それはトレーニング型エクステリアと呼ばれるものです。
トレーニング型エクステリアはその名の通り、トレーニングを目的として設置されたエクステリアのことを指し、例えば玄関までのアプローチ部分に歩幅の目印のようなデザインを施し、高齢者の歩幅を広げる訓練に役立てるといったものです。
運動不足を解消して身体能力の向上も目指せるので、最近はご家族の健康を意識して導入される方が多いです。
デザインにこだわれば見た目もおしゃれになりますので、玄関までのアプローチの部分に何か変化をもたらしたい方にもおすすめですよ。

高齢者にも優しいエクステリア工事をお届け!

高齢者のための介護エクステリアについて簡単にご紹介いたしましたが、参考になりましたでしょうか。
介護に適した庭づくりは専門的な知識も必要ですし、経験やひらめきも重要となってきます。
そんな高齢者向けのエクステリア工事も弊社にぜひお任せください!
子どもからご年配の方まで快適に過ごせるように、これまでの経験を活かして画期的なエクステリア工事をお届けいたします。
お見積もりのご相談のみや、ご見学だけでも大歓迎ですのでお気軽にお問い合わせくださいね。
それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました。


岐阜市などのエクステリア・外構工事・庭リフォームは長野建工
〒501-2259
岐阜県山県市岩佐1481-8
電話:0581-52-2992 FAX:0581-52-1833
岐阜県知事 許可(般-1)第103522号