長野建工の目指す庭づくり

長野建工は“お客さま 第一!”

岐阜県山県市の長野建工は、平成3年の創業以来「お客さまと一緒につくり上げる」という考えをもとに、お客さまに喜んでいただける施工をお届けしてきました。
弊社の願いは、お客さまにとって頼みやすい・相談しやすい・親しみやすい外構工事業者であること。
これからも外構工事・エクステリアを通してみなさまの快適な暮らしづくりに貢献していきます。

長野建工の強み

詳細な見積もりを提示いたします

「〇〇工事一式 △△円」という見積もりを提出する業者さまがいる中で、弊社は詳細な見積もりを出すことを徹底しています。
施工箇所1㎡あたりの単価に使用する材料などを掛け、各工程ごとに費用を算出していきます。ただ誠実さをアピールしたいわけではなく、内訳を見える化することは、お客さまと一緒に理想のお庭をつくり上げるうえで必要不可欠です。見積もり提示後の “予算を上げて、もっと材料にこだわりたい” “予算オーバーしているのでコストカットできるところはないか” などといったご相談も受け付けています!

自社施工のためコスト削減が可能!

複数の会社に同じ内容の工事の見積もりを依頼しても同じ値段になるとは限りません。下請け業者に施工を依頼している場合、中間マージンが発生するので費用は高くなってしまいます。
弊社は、自社施工のため中間マージンがかかりません!さらに費用を抑えたいというお客さまには、挨拶回りなど可能な範囲でお客さまにご負担いただくことで人件費を削減し、スリムな料金体系を叶えた事例もございます。一つひとつの確認を怠らず、無駄のないプランをご提供しています

また、残念なことに下請け業者に作業を丸投げしている業者さまは、「打ち合わせした内容と違う」「質問しても一度確認しますばかりで回答が遅い」などといったトラブルが起きる恐れがあります。
だからこそ弊社は、打ち合わせや施工・アフターフォローも一貫して自社対応しております!

包み隠さず、ご説明いたします

お客さまが施工完了後に不満に思われるときは、施工内容について十分な説明がなかったことがほとんどです。こういったトラブルを防ぐため、“イメージが悪くなるから” “不都合だから” といってデメリットを隠すことはいたしません。弊社は、メリットもデメリットも包み隠さずお伝えして、お客さまと正面から向き合っています。

また、専門用語を使わず、お客さまの立場になって説明することを徹底しています。こういった姿勢から施工完成後にクレームが発生したことはほとんどございません
弊社の手から離れたときも、お客さまが長く満足いただけるかどうかが大切だと考えています。

▲TOPへ