こんにちは!岐阜県山県市に事務所を構え、本巣市や各務原市など岐阜県で外構工事やエクステリア工事など幅広く行っている長野建工です。
高度な技術と豊富な知識でお客様のご要望にお応えしてまいりました。
今回は、外構のリフォームを行うベストなタイミングをご紹介します。

約15年経過した時

タイミング
外構も経年劣化や外的要因などで脆くなっていきます。
そのため、約15年経過した時にリフォームを検討するようにしましょう。
屋外にある外構の設備は見えない部分から傷んでいることがあります。
それを放置しておくと倒壊してしまい、通行人などにぶつかる事故につながります。
そのような事故を防ぐために、外構のリフォームは大切です。
外構の設備を安全に使用することができるように、約15年経過したらリフォームを考えましょう。

傷・破損が目立つ時

外構の設備は雨や風に晒されているだけではなく、台風や地震などの自然災害でダメージを受けることがあります。
強風で物が飛んできてぶつかってしまった、地震の衝撃でヒビが入ってしまったなどの傷や破損が目立つ時はリフォームを行うタイミングです。
傷や破損がある場合は、すぐにリフォームを行うようにしましょう。
外部だけではなく、内部にダメージがあり、脆くなっている可能性があります。

リフォームで安全な外構に!

約15年経過した時や、傷や破損が目立つ時は外構のリフォームを行うようにしましょう。
室内の建物とは違い、外構は外にあるので気が付きにくいですが、毎日使用しているものです。
外構の劣化を放っておくと事故にもつながってしまうので、リフォームを行って安全な外構にしましょう。
また、ライフスタイルによって外構の設備を変えることもできるので、より快適な暮らしを送ることもできるのがリフォームのメリットです。

長野建工へご相談ください!

外構依頼
弊社では外構工事やエクステリア工事などを承っております。
お客様の理想を形にするべく、丁寧なヒアリングと施工で高品質な仕上がりをお届けいたします。
長野建工ではフットワーク軽くご相談に応じでおりますので、工事の規模に関わらずお問い合わせしやすいです。
外構工事などを行う業者をお探しの方はお気軽にお問い合わせください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


岐阜市などのエクステリア・外構工事・庭リフォームは長野建工
〒501-2259
岐阜県山県市岩佐1481-8
電話:0581-52-2992 FAX:0581-52-1833
※セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする
岐阜県知事 許可(般-1)第103522号