こんにちは!岐阜県内の長野建工です。
弊社は外構・エクステリア工事を通して皆様の生活に貢献させていただくという思いのもと、ひとつひとつの現場で一生懸命施工させていただいております。

外構やエクステリアは、いわばお家の顔です。
それだけに、こだわりをもってオーダーされる方が近年増えてきています。

例えば、外構工事ひとつとっても、オープン外構にするかクローズ外構にするか、好みが分かれます。
ひと昔前までは、クローズ外構が人気でしたが、近年オープン外構を好む方が多くいらっしゃいます。

塀やフェンス、門などを設置せず、道路や隣家との境界を遮らないスタイルをオープン外構、塀やフェンス、門などを設置して、敷地内を囲うスタイルをクローズ外構といいます。


■オープン外構のメリット・デメリット


オープン外構は、欧米に多いスタイルで明るく開放的です。
敷地内に、芝生やタイル、花壇や低い植え込みなどで敷地や境界を示すなどの方法を用います。
メリットは、塀やフェンスなどで囲っていないので、狭い敷地でも圧迫感がなく開放的です。
また外構工事費用を抑えられることもメリットの一つといえます。

デメリットは、囲いがない分侵入しやすいので、防犯面が心配だという点、小さなお子さまがいらっしゃる場合には、飛び出しなどの心配があるという点です。

一方、クローズ外構は塀やフェンスなどで敷地内を囲っているので、人が侵入しにくく防犯が気になるという方やお子さまの飛び出しが心配という方にオススメです。

それぞれのメリット、デメリットも人それぞれ捉え方が違いますので、オープン外構のデメリットも、人によってはメリットと感じることもあるかもしれません。
それぞれの生活スタイルや好みなどで、お好きな外構スタイルをお選びください。
最後までご覧いただきありがとうございました。


岐阜市などのエクステリア・外構工事・庭リフォームは長野建工
〒501-2259
岐阜県山県市岩佐1481-8
電話:0581-52-2992 FAX:0581-52-1833
岐阜県知事 許可(般-1)第103522号