こんにちは!岐阜県内の長野建工です。
弊社は外構・エクステリア工事を通して皆様の生活に貢献させていただくという思いのもと、ひとつひとつの現場で一生懸命施工させていただいております。


「水勾配が取れないところにコンクリートは難しいかな~」
そんなことはありません!

水勾配が必要ない新しい土間コンクリートがあるのです。
今日は、新しい土間コンクリート、透水性舗装仕上についてご紹介しましょう。

新しい土間コンクリートの常識!水たまりの出来ない透水性舗装仕上

透水性舗装にすると、本当に水たまりができないのでしょうか。
透水性舗装コンクリートには、連続した空隙(ポーラス構造)があります。その隙間を水が通り抜けていくため、水たまりにならないのです。
ゲリラ豪雨のような大雨が降っても大丈夫!グングン吸収してくれます。
水はけがよいので、水勾配がなくても大丈夫なのです。

このほかにも透水性舗装には、多くのメリットがあります。
・通気性がよいので、コケやカビが生えない
・草が生えにくい
・平らな仕上がりになるので歩きやすく、お年寄りの方や小さなお子さまにも安心
・耐久性がある

このように多くのメリットがある透水性舗装、気になった方は、一度弊社にお問合せください。
最後までご覧いただきありがとうございました。


岐阜市などのエクステリア・外構工事・庭リフォームは長野建工
〒501-2259
岐阜県山県市岩佐1481-8
電話:0581-52-2992 FAX:0581-52-1833
岐阜県知事 許可(般-1)第103522号