こんにちは!岐阜県山県市に拠点を置き、外構・エクステリア工事や造成工事などを手がける長野建工です!
外構のスタイルはいくつかあり、そのひとつがクローズ外構です。
そこで今回は、「クローズ外構にはどんなメリットがあるの?」をテーマに設定し、具体的にご説明します。
ぜひ最後までご覧ください。

1.外部からの視線を遮断できる!


クローズ外構の特徴は、建物の外回りに門扉や塀などを設置することです。
高さのある構造物で囲う形になるため、外部からの視線を遮断できます。
仮に塀などの構造物が全くない場合、外部から敷地内が丸見えになってしまいます。
このようなプライバシーの問題を解決した形がクローズ外構であり、メリットが大きいと言えるでしょう。

2.不審者の侵入を防げる!

建物の周囲に高さのある構造物が設置されていない場合、外部から侵入されるリスクが高くなります。
その一方、頑丈な門扉や塀などで囲う形であれば、侵入リスクを低く抑えることができます。
セキュリティ上の観点で理想的な外構になるため、この点も大きなメリットと言えるでしょう。

一定の開放感を取り入れる形もおすすめ!

クローズ外構は、プライバシーやセキュリティ面においてメリットのある形です。
ただし、重厚な構造物で隙間なく囲うと、閉鎖感が強くなってしまいます。
そのため、クローズ外構を前提にしつつ、最低限の風通しや日当たりを確保する形がおすすめですね。

外構・エクステリア工事のことなら長野建工へ!


岐阜県山県市に拠点を置く弊社では、外構・エクステリア工事を中心に手がけております。
オープン外構やクローズ外構の実現、庭リフォームなどに対応しており、幅広い施工を担当してまいりました。
外構費用のご相談を踏まえた上でリーズナブルなプランをご提案することも可能となっておりますので、ぜひご依頼ください。
卓越した技術を活かし、理想の外構空間をご提供いたします!
また、弊社では造成工事も行っており、農地から宅地に作り変える施工で多くの実績を上げてまいりました。
専門知識を有するスタッフが適切に計画を作成し、質の高い施工をお届けいたしますので、こちらのご依頼も検討いただければ幸いです。
農地転用にともなう手続きの代行も承っております!
なお、弊社へのお問い合わせにつきましては、お電話やWEB上のメールフォームより承っております。
ちょっとしたご質問にも真摯に対応いたしますので、まずはお気軽にご連絡くださいませ。


最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。


岐阜市などのエクステリア・外構工事・庭リフォームは長野建工
〒501-2259
岐阜県山県市岩佐1481-8
電話:0581-52-2992 FAX:0581-52-1833
岐阜県知事 許可(般-1)第103522号