こんにちは!岐阜県山県市に拠点を置き、外構・エクステリア工事や造成工事などを手がける長野建工です!
「農地転用の手続きって大変そう……」
このようなイメージを持つ人も多いでしょう。
確かに、農地転用を完了させるにはいくつかのステップを経る必要があります。
そこで今回は、「農地転用で必要な手続きとは?代行は可能?」をテーマに設定し、具体的にご説明しましょう。
ぜひ最後までご覧ください。

農用転用とは?


農地転用とは、農地の使用目的を変えることです。
具体的には、農地として使用していた土地を、住宅用の土地などに変えることを意味します。
「造成工事をするだけでしょ?」という人も多いでしょう。
確かに造成工事は一つのステップですが、ほかにも関連の手続きをしなくてはならないのです。

さまざまな手続きが必要になる

農地転用に伴う手続きはさまざまあり、手続きの内容はケースによって異なります。
造成工事の前後で手続きが発生し、多くのステップを経なくてはなりません。
関連の必要書類も多くあるため、自力で農地転用の手続きを済ませるのは負担が大きいかもしれません。

農地転用の手続きは代行可能!

農地転用の手続きが難しいと感じる場合、代行してもらうことも一つの手段です。
農地転用の手続きを代行・サポートする業者は多くあるため、経験豊富な業者に任せることでスムーズな完了が見込めます。
弊社においても代行を受け付けておりますので、農地転用をお考えの場合は一度ご相談くださいませ。

造成工事や外構工事のことなら長野建工へ!


岐阜県山県市に拠点を置く弊社では、造成工事を積極的に担当しております。
専門知識を持つスタッフが適切に計画を作成し、精度の高い施工を実現いたします。
農地転用に伴う手続き代行なども承っておりますので、この機会にぜひご検討ください。
また、弊社では外構・エクステリア工事も得意としております。
ニーズに沿ったプランをご提案でき、フェンスなどの構造物の設置や庭リフォームにも対応可能となっております。
外構費用に関するご相談にも柔軟に対応いたしますので、こちらのご依頼もぜひご検討くださいませ。
なお、弊社へのご連絡につきましては、お電話やWEB上の専用フォームより受け付けております。
些細なご質問にも適切に対応いたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください!


最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。


岐阜市などのエクステリア・外構工事・庭リフォームは長野建工
〒501-2259
岐阜県山県市岩佐1481-8
電話:0581-52-2992 FAX:0581-52-1833
岐阜県知事 許可(般-1)第103522号